タワーガーデンが教育のツールとなる5つの理由


グローバル・ティーチャー賞ファイナリストのステファン・リッズ氏は言っています。「タワーガーデンは誰も想像できなかった費用効果の良い学校教育に沿ったガーデニングです。」タワーガーデンに対する米国内の学校の反応は非常に良いわけです。



教室でタワーガーデン栽培を楽しめるいくつかの理由を見てみましょう。


1. 少ないリソースと時間で多くを育てることができます。タワーガーデンは

エアロポニックテクノロジーを使います。使用する水の量は通常の10%で、土で育てるよりも収穫が30%増加し、3倍はやく育てることができます。

2. 教室内で育てることができます。

グローライト は、 教室内で年間を通じて栽培することを可能にしました, 。そのため、学びの場である教室内で完結することができ、教室を離れることなく教えることができます。

3. 汚れることも少なくなります。

通常の家庭菜園と比較して、土を使用しないため汚れることが少なくなります.

4. 自由に移動することができます。

タワーガーデンを教室内どこにでも好きな時に移動させることができます。教室からカフェテリアへ、または運動場まで生徒がいるところどこにでも運ぶことができます。

5. 栽培のためのサポートを受けることができます。

授業計画、栽培ガイド、よくある質問、タワートーク利用者コミュニティーは、多くの有用な情報が詰まっています。さらに、カスタマーサービスにお電話いただければ、お問い合わせいただいた内容に喜んでお答えいたします。

タワーガーデンを使った学びで最大限の効果が出せるように合衆国共通基礎スタンダードに沿って授業計画を開発致しました。


タワーガーデンの授業計画を見る »